スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[レビュー] モニターを買うなら国産のEIZO(ナナオ)一択だ!EV2455,FS2434一斉レビュー!

2015/04/01
私にはもうEIZO(ナナオ)じゃないと駄目になっています。

素晴らしいPCモニターには
以下の点が必要となります。

1.目に優しい 

*ブルーライトカットモード (EV2455のペーパーモードでは73%カットです)
(他社にもブルーライトカットを謳う商品がありますが、ブルーライトカットモードには画面が黄色い色味になっていくので、
EIZO(ナナオ)見たいにソフトにより自動切り替えがないと逆に不便で使いたくなるなくなるかもしれません。)
目に有害なのはブルーライトと言われます、ブルーライトカットすることで本当に疲れ難くなりますよ。
これも長年EIZOのペーパーモードを愛用してきた私が保障します。

*ちらつきを低減(DC調光が必要) 詳しいはこちら
普通の液晶モニターにはPMW調光だけです。普段私たちはディスプレイの明るさを下げることで目に優しいと思うことでしょう。
けれどPMW調光だと、明るさが下げれば下げるほど、ちらつきがひどくなります。そのちらつきが目に疲れを感じさせるのです...

そうならないためにのDC調光です。

*上質なノングレア表面処理
こちらを見てください。

光沢は確かに鮮やかで綺麗と私も思います、
けれどPCモニーターはテレビではありません。光沢を購入すると絶対後悔します。
それで作業したら眼科にいくことはさほど遠くない未来でしょう...

よって、とくに長時間使う方、光沢型のテレビをPCモニターとして使うのはやめましょう。


2.発色
発色といえばIPSパネルですね(安いモニターが使われてるのはTNパネル,SRGBカバー率が酷く低いのが多い)。VAもいいかもしれませんが目に悪いです。
OLEDは高すぎるから論外です。
自分がおすすめするEV2450/EV2455/FS2434はすべてIPSパネルです

EIZOはやはり割高いですが、
その発色が正しく素晴らしいのは誰も知ってます。
実際、アニメ、CGのクリエイターはほぼEIZOの液晶モニターを使ってます。

一度使ってみればもう戻らないぐらいです。

3.光漏れ
これもEIZOじゃなきゃになる理由の一つ...
ネット上の評判を見る限り、DELLのモニターはコスパがいいみたいですが。
どれも光漏れが発生します、しかも運による籤引き... たとえ交換しても光漏れの位置が変わるだけ..

けれどEIZOのモニターは違います、工場で厳密の調整を行われたので、個体差がない均一性を持ちます。
光漏れは限界まで抑えてます、目に全く気にしないぐらい。

4.デザイン
日本製である以上、その素晴らしさは言わずでもわかるでしょうね。
特にfs2434/ev2450/2455は超狹額です。EV2450、2455はなんとベゼルただの1mmです。
こちらは後の写真を見たらわかると思います。

5.入力端子
最低ではHDMI,DISPLAYPORTが必要です。
最近のモニターはUSBハブ機能もついてます。

6.使い勝手がいい
これもまたまたEIZOの大変素晴らしいとこれです。
ソフトによってモードが自動的に切り替えるです。
例えばウェブブラザーでペーパーモードに切り替える、(輝度を低下、ブルーライトをカットして目が疲れなく文字を読めるになります)
ビデオプレイヤーでUSER1にに切り替える(私はより綺麗に映像をみるために輝度を上げました)
PHOTOSHOPにSRGBに切り替える(正しい色合いを表示します)

こうすることで、用途に合わせて常に最適なモードに自動的に切り替えられます。


録画映像をアップロードしたので実際に見ればわかると思います。


他にはEYE CARE FILTERもついてます。

そしてEV245Xシリーズは縦回転もできますよ。



ちなみにFS2434 EV2450 EV2455の選び方について語りましょう。

FS2434:ガチでゲームをやる方にお勧めます。ゲームをより見やすいための特化機能がついてるですからね。けれど発色についてはEV2450と同様、正しい色の表示を追求するなら逆にそういう補正はいりません。ON/OFFできますが。
つまり、一般人にはEVシリーズをおすすめ、重度ゲーマーはFS2434の機能が必要かどうかを検討してから購入する。

EV2450:ベゼルはFS2434より狭いし(1mm)、非表示エリアはもっとも少ない、全体のデザインがより洗練です。

EV2455:超大満足です、次もEIZOのEV2455の後継を買うと思います。FHDの写真を編集するとき、ネットをするとき、資料作成をするとき、色んなシチュエーションで16:10の良さを発見できます。表示領域が10%も増えて、より人の目に相応しい比例、本当に2450より2万円を投資する価値は十分あると思う。特にFS2333、FS2434を使ってきた私にはそう感じます。!

ちなみに自分がナナオを使う歴はもう四年になりました
FS2333->FS2434->EV2455




ではでは写真を見ましょう。
FS2434 (SONY α100で撮影した)

DSC01611.jpg

DSC01607.jpg

DSC01608.jpg

DSC01609.jpg

DSC01610.jpg

DSC01618.jpg

DSC01614.jpg

DSC01615.jpg

DSC01616.jpg
DSC01617.jpg

DSC01623.jpg

DSC01619.jpg

DSC01620.jpg

DSC01621.jpg

DSC01622.jpg

DSC01628.jpg

DSC01624.jpg

DSC01625.jpg

DSC01626.jpg

DSC01627.jpg

DSC01633.jpg

DSC01629.jpg

DSC01630.jpg

DSC01631.jpg

DSC01632.jpg

DSC01636.jpg

DSC01638.jpg

DSC01634.jpg

DSC01635.jpg

以下もFS2434ですが、Xperia Z3 compactで撮影した。


DSC_0373.jpg

DSC_0374.jpg

DSC_0375.jpg

DSC_0376.jpg

DSC_0372.jpg

DSC_0380.jpg

DSC_0377.jpg

DSC_0378.jpg

DSC_0379.jpg

DSC_0388.jpg

DSC_0389.jpg

DSC_0390.jpg

----------------------------------------------------------------------------------

続いで、EV2455 発色はEV2450、EV2455,FS2434みんな同じだと考えていいです。
EV2455の写真はXperia Z3 compactで撮影した。

DSC01697.jpg

DSC_0706.jpg

DSC_0707.jpg

DSC_0732.jpg

DSC_0733.jpg


フルHDの画像を表示してもまた表示領域がるのはEV2455(1920*1200)の強みです
DSC_0779.jpg
オリジナル解像度
DSC_0778.jpg
オリジナル解像度

最後には、アニメを再生するのを録画してYOUTUBEにアップロードしました。
興味があったら1080Pに切り替えて見てください。
とてもヌルヌルですが、一切の加工はありません。24フレイム/秒です。

ちなみにXepria Z3 compactで録画したので、画質はそれほどいいではありませんが、
実際はもっともっと綺麗です。



2015/4/6追記:

Q&A

Q: EV2450と2455で迷ってるのですが、縦1200のメリットとデメリットを教えて頂けますか?
そこだけの違い?で値段がかなり変わるので教えて頂ければ嬉しいです。
動画、ネットサーフィン、時々 ゲーム(MMO FPS)、画像編集、Excel

A: これについて私も結構悩んでました。
届いた最初の感想は「うん...あんまり変わんないですか?」とがっかりしたが...
何日も使ったら徐々そのメリットに気付いてしまいます。そして今はEV2455を選んでよかったと思います。
もちろんEV2450もいいですが、WUXGAのモニターを実際に使ってみたらはもうフルHDではストレスを感じます...

動画の場合は上下に黒帯があります。4:3の古い動画だと表示領域が増える。
ここはデメリットではない?
と私も最初思った。
けれどそうでもない、なにせウインドウズモードでフルHDの映像を表示できますので。

ゲームの場合は1900*1200に対応どうかですが、
例え対応しなくでも
ウインドウズモードでゲームするのも結構メリットあります。
普通はフルスクリーンモードに切り替えるのは時間がかかるし、
それを最小化してほかのタスクに切り替えるのも不便である。

ネットサーフィンもそう、
例えおブックマークバー、タスクバー、
にウェブのタブが付いても
下に残ってる表示領域はまだ普段フルHDのよりも大きい、
そしてウェブサイトってもともとは16:9に対して作られるのは少なさすぎます。
だから16:10のモニターだと表示される情報はさらに増えます。
そのお蔭でスクロールを必要とする行数も少なくなります、中指ももっと楽に感じます。

画像編集についても更にメリットありますね、真ん中にフルHDの画像が表示されても上下にまた操作できるボタンが入れるので。

EXCELであれば表示できる欄もかなり増えますよ。

言葉だけでわからないならスクリーンショットを見てください。

ワードでは二ページ100%並んで表示ができる。

スクリーンショット (164) のコピー


EXCELはより多くの欄を表示できる

スクリーンショット (165) のコピー

16:9の動画再生は上下に非表示領域がありますが、
ウインドウズでフルHD再生できるのは便利。

フルスクリーンモード
スクリーンショット (162) のコピー
ウインドウズモード
スクリーンショット (166) のコピー

ウェブサーフィン(CHROME 100%)
スクリーンショット (163) のコピー

スクリーンショット (172) のコピー

スクリーンショット (171) のコピー


自分に対してゲームをする時も
ウインドウズモードでするのがありがたい。
フルHDモニターだとウインドウズモードの時は左右に黒帯がある。

スクリーンショット (168) のコピー


タスクバーを表示してもまだまだ余裕。
スクリーンショット (167) のコピー

続いてPHOTHOSHOP、
こちらはあんまり変化がありません。
スクリーンショット (169) のコピー

windowsフォトビュアーだと利便性がある、画像はフルHD
スクリーンショット (170) のコピー







EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ ( 1920×1080 / IPSパネル / 4.9ms / ノングレア ) FS2434

EIZO FlexScan 23.8インチ カラー液晶モニター ( 1920×1080 / IPSパネル / 5ms / ノングレア ) EV2450-BK


EIZO FlexScan 24.1インチ カラー液晶モニター ( 1920×1200 / IPSパネル / 5ms / ノングレア ) EV2455-BK
スポンサーサイト
comment (0) @ パソコン
努力の結晶、foobarのカスタマイズバージョンheiseikiseki2000新バージョン | [開封の儀] ASUS T100TA

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。