スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[長期レビュー] ロジクール ワイヤレストラックボール M570t

2014/06/12
作業のスピードを上げたくありませんか?

毎日長い時間をマウスを使って腕に負担を感じることはありませんか?

膝の上、ベッドの上でもっと気楽な気分でパソコンを操作したくありませんか?

ね?自分の世界の変えてみませんか?

そんな君に、今日は自分が愛用してるロジクールの ワイヤレストラックボール M570tをオススメします!


購入の経緯

もともとはソニーのレーザーブルートゥースマウスを使ってた私は、
ドラックボールというものは興味を持ってたことがなくて、聞いたことすらありませんでした。
でも、ある日、友達に推薦されて、価格.comを見にいて、
驚きました。なんと売り筋ランキング第三位!?
ネットを調べてみたら、ユーザーたにが慣れたらもマウスに戻れないという絶賛のレビューも多い。
一体これになんの魅力があるでしょうか、
価格.com売れ筋ランキングのトップ5の常連であるM570tをますます試したくなりました。
単価もそんなに高くないですし、躊躇なく、購入しました。

デザイン

真正面
DSC_0620 のコピー
割り当てにするボタンが2つあるぞ。
DSC_0632 のコピー
背面側
DSC_0621 のコピー
ボールを取り出したら、中身はこうです。
DSC_0626 のコピー
ボールの見た目。
DSC_0628 のコピー
ロジクール Unifyingレシーバーはこのなかに収納できるぞ!
DSC_0630 のコピー
ロジクール Unifyingレシーバー
DSC_0629 のコピー

m570tのメリットとは?

1.腕に優しい、腱鞘炎さよなら

毎日四六時中マウスにを使って仕事をしたら、あっちこっちマウスを動くことに腕の負担が益々大きくなることを感じます。
でもM570tを使ったら、すべて解消されました。

2.慣れれば細かい作業でも精度とスピードアップ!!

ここは信じがたいかもしれませんが、私の本当の体験談です。
私は普段パソコンを使う時はもう人並み以上のスピードで操作してます、
しかしドラックボールに切り替えて、そのスピードと精度は落とすことさえなく、上げました。

ドラックボールを上手く使いこなせば:

1.ウインドウを押したまま移動させるのがとっても楽です!

例えば、「デスクトップのウィンドウを左右に振る」この動作をするのなら、ドラックボールはマウスより遥かな便利です。
2.超高速スクロールすることが可能になる。

普段我々が画面をスクロールするときはホイールに依存する、もちろんM570tにも搭載されてますが、
特に注目するべく使い方は左ボタンでスクロールバーを押したままドラックボールを上下ころがすことで超高速スクロールができることです!!
3.左にあるボタンを割り当てボタンをして上手く活用する!windows8も相性最高。

例えば、「閉じる」、「スタート」、もしくは「チャームバー」に割り当てをすれば、人それぞれの好みでカスタマイズが出来て、
作業の高速化に大きく役に立つする事ができます。
ちなみに、私はダブルクリックと閉じるに割り当ています。
キャプチャ

ポインタのスピードカスタマイズできます
キャプチャ

という訳で、たとえばCドライバのウインドウを開いて画面の左半分に配置する、
Dドライブのウインドウも開いて画面の右半分に配置する、
そしてCドライブのファイルをDにコッピーする。
もしくはウエブページをもっと早くスクロールしようと思って。
こういう日常の中によくある動作でも高速化ができて、気楽に作業を進めます。

そして精度を上げれるというのは、小範囲的な移動はドラックボールに向いてると思います。
大きな範囲の移動もボールを大きく滑ったら加速によって画面の端まで速やかに到着できる
(私のデスクトップ解像度はフルHDです、何も問題ありません、むしろマウスよりずっと快適です。)


3.電池はとっても長持ち
単三形乾電池1本で最大18ヶ月も使用できる。
だからエレループ二個を用意して、交替して使えばいいです。

4.どこでも使えるという便利さ。
ドラックボールマウスにはマウスパットが全く要りません。
つまり、太ももの上でも、手のひらの上でも、お腹の上でも、ベッドの上でも、
布団の中でもあなたの都合によって便利に使えます!!

5.掃除が簡単
我々が毎日使ってるマウス、本当はいっぱい汚れが入ってます、
そして簡単には掃除できない、
しかしドラックボールのボールは脱着するが可能です。
汚れも主にそのボールの下にあります、そこを掃除することで、
衛生的にもいいです。

m570tのデメリットとは?
1.FPSゲームには不向き。私はやりませんが、こういうゲームはマウスを使ってください。
2.慣れるまでには人によって時間がかかります。ちなみに私は3時間だけで慣れました。




最後に

以上をまとめて、ロジクールのドラックボールM570tをオススメします!
もうドラックボールを使ったらマウスに戻りたくありません、
ドラックボールの前でどんな高価なマウスでも私には魅力ゼロです!

ちなみに、ドラックボールにマウスパットが要りませんが、
もっと腕の負担を減るにはエレコムのエレコム 疲労軽減リストレスト一体型マウスパッド
「”COMFY”ハード(ブラック) MP-096BK」をオススメ、
これとM570tさえあれば、腱鞘炎対策もう完璧!
もう五年使ったが、洗えばまだまだ健闘中。

DSC00323.jpg

DSC00322.jpg


DSC_0634 のコピー

DSC_0635 のコピー

DSC_0636.jpg

DSC_0638 のコピー

DSC00317.jpg

DSC00318.jpg

DSC00319.jpg

DSC00320.jpg

DSC00321.jpg


そういえば、アニメの中でもワイヤレスドラックボールが出たぞ!!

スクリーンショット (324) のコピー

スクリーンショット (257) のコピー






LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
ロジクール (2013-08-02)
売り上げランキング: 116



スポンサーサイト
comment (0) @ パソコン
[長期レビュー] この前面刻印の真っ黒な一体感にお気に入り。FILCO MajestouchBLACK FKBN108MC/NFB2 | [紹介] オーディオに関して興味深い連載。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。