スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[開封の儀] ASUS T100TA

2015/03/31
さて、今回開封の儀を行うものは
ASUSのT100Tです、ちなみにこれは台湾で買ったものなのですが、
日本のT100機種とは大差ありません。

こちらのT100Tの
スペックはZ3775 に64GBのEMMCと2GB のメモリです。

T100シリーズといえば、着脱式のキーボードを搭載のがとても魅力的ですね。
キーボードが必要とするときはノートパソコンに、
抜いたらタブレットに、
という2-in-1の概念を込めるパソコン製品です。
そしてほかのATOM搭載の製品と比べたら、
T100シリーズはキーボード部分の中に500GB HDDが搭載されてる機種があるです、
そしてなりよりUSB3.0も搭載。
これは自分も持ってるVivotab Note 8 に望ましい機能です。

性能についてはVivotab Note 8 に大差ないのでVivotab Note8のレビューを参考してください。
が,T100Tのz3775はz3740よい少し強いですね、体感できるかどうかは別の問題ですが(笑)

もしデジタイザ要らないと思って、8インチが小さすぎて10.1インチが丁度いい、
容量はmicroSDカードだと足りなくてHDDが欲しい、
ブルートゥースキーボードだと接続が面倒くさい USB3.0ほしい!HDMIほしい!
とか思ったらすこし高めのT100シリーズもしくは後継型を検討してみてはいかがでしょうか?



DSC09947.jpg

DSC09948.jpg

DSC09949.jpg

DSC09951.jpg

DSC09950.jpg

DSC09952.jpg

DSC09953.jpg

DSC09955.jpg

DSC09957.jpg

DSC09958.jpg

DSC09959.jpg

DSC09961.jpg

DSC09963.jpg

DSC09962.jpg

DSC09964.jpg

DSC09966.jpg

DSC09967.jpg

DSC09965.jpg

左はTAICHI 31 です 右はT100T
DSC09968.jpg

DSC09969.jpg

DSC09974.jpg

DSC09972.jpg

DSC09971.jpg

DSC09970.jpg

DSC09973.jpg

DSC09976.jpg

DSC09977.jpg

DSC09978.jpg

DSC09975.jpg

DSC09979.jpg

DSC09980.jpg

DSC09981.jpg

DSC09982.jpg

DSC09983.jpg

DSC09984.jpg
左はTAICHI 31 です 右はT100T

DSC09985.jpg
左はTAICHI 31 です 右はT100T

DSC09988.jpg
左はTAICHI 31 です 右はT100T
DSC09989.jpg

左はTAICHI 31  右はT100T
DSC09987.jpg

DSC09990.jpg





ASUS ノートブック T100TAM ( Win8.1 with Bing 32Bit / 10.1inch / Atom Z3775 / 2G / 64G EMMC+500G / MS Office H&B 2013 / グレー ) T100TAM-DK564S


【Amazon.co.jp限定】 ASUS ノートブック TransBook T100TAM スリーブ付属 ( WIN8.1 64BIT-WITH BING / 10.1inch HD touch / Z3795 / 4G / 64G EMMC / Microsoft Office Home&Biz 2013 ) T100TAM-B-64S-A



こちらの新製品T90CHI、T100CHIも付属のキーボードと合体できますが、
金属接点はありません、接続はブルートゥースです。しかしこっちのほうがT100シリーズよりコンパクトで軽いし、
一つの選択肢ですね。
ちなみに今は2000円OFFクーポンの適用対象商品です。

ASUS TransBook T90CHI ノートブック ( WIN8.1 32BIT-WITH BING / 8.9inch WXGA touch / Z3775 / 2GB / eMMC 32GB / BT4.0 / ダークブルー ) T90CHI-32G


ASUS TransBook T100CHI ノートブック ダークブルー ( WIN8.1 32BIT-WITH BING / 10.1inch WUXGA touch / Z3775 / 2GB / eMMC 64GB / Microsoft Office Home&Biz 2013 ) T100CHI-3775S
スポンサーサイト
comment (0) @ パソコン

[レビュー] ワイヤレスソーラーキーボード ロジクールK750r

2015/03/31
前にレビューしたFILCO MajestouchBLACK FKBN108MC/NFB2というメカニカルキーボードを持ってますが、
メカニカルキーボードって結構大きくて重いです。
そして持ってるトラックボールマウスk570tはロジクールのワイヤレスマウス、
それもUnifyingレシーバー(ロジクールのミニレシーバー)対応です。

Unifyingレシーバーといえば、最大6デバイスに同時対応することができるとても小さなレシーバーです。

丁度ワイヤレスのが欲しくなってきたので、そしてメカニカルキーボードに対する憧れはもう果たした。
よって、今回はもう一度メンブレン式のキーボードにチャンスを与えようと思って。

というか、ロジクールのUnifying対応で、デザインが優れて、一定程度いい打鍵感を持つキーボードが欲しくなってきた。

ロジクールといえば、私の実家にはK270というキーボードがありますが、
打鍵感はさすがにメカニカルキーボードと比べたらだいぶ悪い、柔らかすぎる。
店頭にでも色々試したけどどれも気に入らなかった。

最後は色々のレビューを見て、ロジクールのなかのUnifying対応しながらも打鍵感が優れるキーボードを絞り出す。

その結果は....

K360r k750r k800t

そして検討し始めだ、k800tは今のロジクールワイヤレスキーボードのフラグシップということに間違いありません。
独自のPerfectStroke™キーシステムを搭載でタイピングも快適そうですが、
キーボードバックライトは私には必要ありません、そしてなりよりとってもでかいし、高いし、そして電力の消費が激しい...

オフィシャルサイト曰く「1回の充電で、最大10日間の電池寿命を実現します」

10日...だ..と

私は省エネで地球にやさしい人間だから止めとく..

となると残ったのはk750r と k360r

どれもメンブレン式のなかタイピングには素晴らしいという定評のパンタグラフ式キーボードを採用してます。

が、調べた結果、
キーストローク 押下圧
k750r 2mm 60g
k360r 3mm 65g

k750rはk360rの3mmよりだいぶ浅くなって、押下圧 5g軽減されてますね。

おまけk750rはバッテリー不要です。

これはもうk750r一択です。
という訳で、アマゾンで注文した。
ちなみに、ロジクールは台湾の会社なはずなんですが、
なぜかk750rは台湾の売ってるより2000円ほど安いですよ、
かなりお買い得です。

で、およそ一か月使った感想ですが、
ソーラーパネル搭載がすげー、
室内とはいえ光源さえあれば充電され続けます、
今どきのソラー搭載の電卓みたいに使い勝手がとてもいいです。
後はワイヤレスはやっぱり堪らないなー、
線が邪魔なんだよね。
これで、使わないときはどこにも収納できるし、
遠くて操作するもできますね。
膝の上でタイピングとか、ベッドの上で音楽を聴きながら、
音楽プレイヤーをショットカットキーで操作するとかもようやくできるようになりました。
いやー 大変うれしいです。


そして大事なのは打鍵感は素晴らしい、一年間FILCOのメカニカルキーボードを使い続けた私には、
何の不満もないです。というかメカニカルキーボードって一部の信者に過大評価されすぎたとしか思えん...
私にはk750rでもう十分にタイピング快適です。

というわけでこれからもK750rを愛用していきます。




写真はSONY Xperia Z3 compact で撮影した(またいつかレビューをする予定)

VrVieaf.jpg

DSC_0767.jpg

DSC_0768.jpg

DSC_0765.jpg

DSC_0764.jpg

DSC_0763.jpg

tL9hyyi.jpg






LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード K750r
comment (0) @ パソコン

[レビュー] サンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器

2015/03/29
なぜこのサンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器を購入したのか?
「なにそれ、美味しいの?」と思ってる方もいるでしょう。

それはですね、持ってるデバイスが益々多くなって、IPAD AIR2、Xperia Z3 compact、ASUS Vivotab Note 8、
Xiaomi band、SONY PHA-3、
どれもこれもUSBから充電されるものだ。

パソコンのUSBポートに挿せばいいだって?
いいえいいえ、断じてお断りだ。
そうしたら、充電するスピードが非常に遅いなのだ。
パソコンのUSBポートはusb 2.0が0.5A、3.0のポートでもたっだ0.9A
それに電圧に電流が不安定です。

というわけで、
自分の部屋ににある6個口の電源タップはいつの間にかUSBアダプターに占拠された。
しかも付属のやつは一つのUSBポートだけ...
そして皆さんのご存知の通り、そういうUSBアダプターは体積があってお互い干渉することがある、
6個口のうち1個や2個使えなくなることが多い。私はこの間仕方なく充電をしていないアダプターを取り除く、
極力そういうことを免れたが...

面倒なことはこれだけではない、
電源タップは床に置いてますので、USBケーブルの長さが足りないこ場合が多い。
ましてはSONY PHA-3こういう常時USB給電が必要とするデバイスは常に私のタップの一個口を占拠してる。

おまけに、IPADが使用しでるアダプターはなんと5.1Vに2.1Aの仕様、
もちろん普通のデバイスが付属してる5V 2AのやつでもIPADに充電できますが、
その代りに充電スピードが遅くなる。

そんなわけで!!
多くのUSBポートを備えて、出力自動判別ができる高出力のUSB急速充電器は私にとってはまさしくのマジックアイテムである!


調べたところで、
一番人気なのはANKERの商品みたいだ。
5ポートに6ポートのやつもある。
でも、アマゾンのレビューを見たら、
どうやら不具合が起きた件がある...

そしてなぜなら5ポートの黒色のは在庫がない。
6ポートのは黒色の在庫もありますが、3500円はさすがちょっと高いなーと思ってた。

そんなとき、アマゾン限定のサンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器が目に入った。

見る限り、機能はANKERのと全く同じ、
人気はやや劣るが、値段はより安い、そして評価はいいみただ。

自分が好きな黒色のもあるので、
注文した。



DSC_0702.jpg

DSC_0703.jpg

DSC_0704.jpg

DSC_0705.jpg

DSC_0699.jpg

DSC_0701.jpg

DSC_0700.jpg

DSC_0697.jpg

DSC_0696.jpg

DSC01639.jpg

今はもう二週間ぐらい使いました、出力自動判別はちゃんと作用し出ると感じる、
大の満足です。

とりあえず、同じストレスを抱えてる方々には超おすすめ!



【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器 急速充電 高出力10A 出力自動判別 ブラック 700-AC011BKAZ 【20ヶ月保証】


Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone6/iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 【PowerIQ搭載】 71AN7105SS-WJA



Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック)
comment (0) @ スマホ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。